忍者ブログ
の・ぶ・ろぐ   ・・・・・・・・・・  作曲家・信時潔の人と作品に関する最新ニュースや、日々思いついたことなどを書いています。
共益商社書店の「戦時特別品」五線紙について、
この「戦時」とはいつかのことか、という記事を書きました。

http://noblogblog.blog.shinobi.jp/Entry/124/
http://noblogblog.blog.shinobi.jp/Entry/125/

今まで、信時潔の資料を見る限りでは、使用した年代がはっきりわかるものが少なく、
「昭和11年以前」としか言えませんでした。

が、今回新たに、大正6年8月 に使われたとはっきりわかる資料が見つかりました。

国会図書館のレファレンス協同データベースにある同様の質問
http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000136131
では、
大正6(1917)年頃作曲された楽曲が手書きしてある五線紙」とあるので、
時期は同じです。

(五線紙に書いてある住所等の文字も同じで、共益商社書店、共益商社 No.9とあります)

依然として、大正6年より前に、いつから使われていたのか、五線紙の発売年はいつか、
等はわかりませんが、同じ五線紙を「大正6年」に使った例が複数ある、ということになります。












PR
*-*-*-*-*
CD『SP音源復刻盤 信時潔作品集成
tenkai-web.jpg






企画・構成・復刻:郡 修彦
構成・解説:信時裕子
CD6枚組、別冊解説書
(B5変形判 全144頁)
15,750円(税抜15,000円)
ブログ内検索
プロフィール&連絡先
「信時潔研究ガイド」主宰者  プロフィール   


カウンター
on-twitter
amazon
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   No-b-log   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]