忍者ブログ
の・ぶ・ろぐ   ・・・・・・・・・・  作曲家・信時潔の人と作品に関する最新ニュースや、日々思いついたことなどを書いています。
大阪の三木楽器に行ってきました。

あのえんじ色の表紙でおなじみの『全訳・コールユーブンゲン』の版元です。

なんと創業は文政8年。
大正13年に(!)創業100年を記念して新築された社屋は今も健在です。
三木楽器のホームページにも「沿革」が詳しく掲載されています。
http://www.miki.co.jp/company/history/index.html


 今回は、信時潔が三木楽器に送った書簡が残っているとのことで、
それを見せていただき、あわせて信時の編著書、出版譜も見せていただきました。

信時潔が翻訳した『全訳・コールユーブンゲン』の初版は、同社には残っていないとのこと。
現在売られているものは確か78版だったと思いますが、どうもその「版」は戦後からカウントされたものらしく、戦前の分は入っていないらしいこともわかりました。


このオレンジ色に近い表紙は、かなり古いものと思われますが、奥付がありませんでした。

「刷」と「版」の用語の使い方が一定していないということもあるのですが。
いったい今まで全部で何冊印刷されたのでしょうか。

調査結果のまとめにはもう少し時間が必要ですが、とりあえずの第一報でした。

なお、三木楽器には歴史保存室という部署があり、創業190年を記念する『社史』を準備中だそうです。

大正時代から今日まで、ずっと続いている楽器店、音楽出版社は、数少ないです。
創業以来の、楽譜、音楽書、教科書等、出版物のリストの掲載を期待しています。

PR
*-*-*-*-*
CD『SP音源復刻盤 信時潔作品集成
tenkai-web.jpg






企画・構成・復刻:郡 修彦
構成・解説:信時裕子
CD6枚組、別冊解説書
(B5変形判 全144頁)
15,750円(税抜15,000円)
ブログ内検索
プロフィール&連絡先
「信時潔研究ガイド」主宰者  プロフィール   


カウンター
on-twitter
amazon
ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 
Copyright ©   No-b-log   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]